ほうざんのもしかするとためになる話

少しでも役立つ情報を掲載できればと思っております。

競馬ついて思うこと

どうも。

 

えるこんです。

 

競馬について考えてみました。馬券が当たらない、競馬が嫌になっている方は読んでみて下さい。

 

競馬も上半期が終わり、サマーシリーズ入りましたね!

今年は、G1を勝利したジョッキーを見ると、久しぶりに勝ったジョッキーが多かったですね。競馬としてはこれでいいかもしれないですが、馬券を買う側からすると何とも言えないですね。。。

 

私は、上半期で60万負けました。かなり調子に乗っていました。儲けようとして根拠もなく都合のいいオッズを探して買っていました。

そして今日も負けました。

 

さすがに、今日は反省しています。

 

と、余計な話はここまでにして本題に入りましょう。

 

 

 

 

最近、競馬が全然当たらない!

 

そう考えている方は多いと思います。タテ目だったり、単複が4,5着だったり予想はそこまで悪くないのに買い方が悪い。。。こういう事はよくありますよね。

 

今回は運が悪かった

 

こんな感じで片付けていませんか?

それでも全く構わないですよ。でも、競馬で儲けようとする人に限ってそう自分に言い聞かせます。

 

馬券の買い方を貫くべきとか、ジョッキーの乗り方が悪かったとか…

理由はいくらでも作れます。理由を作って自分を正当化することは構わないです。そもそも競馬で馬券を買うことは自己責任ですから。

では、何が問題かというと、

 

自己責任の範疇を超えてしまうこと。

 

これなんですよ。

 

借金して、いつ当たるのかわからない万馬券を夢見ること。家族や友人、恋人をそっちのけで競馬に熱中する。こんなことになれば、競馬もプライベートもダメダメで自暴自棄になり大切な人に迷惑をかけることになります。

確かに借金しなければいいと思うかもしれないですが、負けたお金で家族サービスできたり、友人と遊びに行けたり、恋人にプレゼントできたりと有意義にお金を使うことができなくなってしまうことも看過できることではありません。

 

自分が困って、大切な人達も困ることは1番最悪ですよね。

 

そうなっている人は、こうなってしまったことを嘆いても仕方ないです。過去のことと割り切って今日から少しずつ考え方を変えていきましょう。

 

いきなり全てを変えることは無理です。たくさん負けた、借金を作ってしまった、これらは事実なのでしっかり受け入れましょう。

そして、そのお金は戻ってこないことを理解しましょう。

 

この2つを受け入れることができて初めてこれからどうするのかを考えることができます。

 

ギャンブルで負け額が増える人はこの2つの事実を受け入れることができません。そのため、次は当たる!とか言ってやめないんですね。

 

まずは、今の自分の状況を客観視して下さい。紙に書き出してみたり、口に出してみたり何でもいいです。今の自分の置かれている状況を把握して下さい。

 

今の自分の状況がわかれば、これからどうするべきかは自ずとわかってくるはずです。馬券を買う買わないはそれぞれの考え方次第なので馬券を買うなとかそういうことではありません。

 

しかし、いずれにせよ、馬券については考えを改める必要性があることに違いはないのです。これからそのことについて話していきます。

 

 

 

競馬は、ギャンブルです。

 

 

 

このことを忘れている人が多いのではないでしょうか?

 

確かに競馬を見るだけならギャンブルではないです。スポーツ観戦と一緒になります。しかし、一度馬券を買えば、それはギャンブルになります。

 

競馬は公営ギャンブルです。ギャンブルである以上、

 

胴元が儲かるようになっています。

 

ここが重要です。

胴元というとJRAになります。

競馬が成立するためのお金は全て私たちの懐から捻出されます。

 

なので、必然的に馬券を買う側は負けるようになっています。

 

万馬券もたまたま当たるんですよ。毎回当たっていたら日本から競馬無くなりますね(⌒-⌒; )

 

よって、馬券は負けること前提で買って下さい。そうすれば大金なんて使えないはずです。当たればラッキーなんですから。

 

そして、

 

もう一つ考えて欲しいことがあります。馬もジョッキーも生き物だということです。

 

ジョッキーは人間なので調子の良し悪しはまだわかると思いますが、馬は話すことができません。馬の気持ちというのは、あくまで人間の推測になります。

 

当日やる気が有るのか無いのか、機嫌がいいのか、悪いのか、緊張しているのか等全ては分からないです。人気していても馬の走る気が無いと凡走します。人気なくてもすこぶる調子が良くて走る気マンマンな馬が穴を開けてくるかもしれません。

 

そんなことはレースが始まらないとわからないです。馬券を買うことは、ある意味冒険なんです。不確定要素が満載なのに大金を使うことはなかなかできないはずです。ドブにお金を捨てるようなことですから。

 

 

以上から、馬券に大金を使うことはかなりリスキーであるということを理解して下さい。お金が戻って来ればラッキーなんだということを肝に命じて下さい。

 

 

ただし、

今すぐ馬券を買うことをやめろと言っているのではないです。競馬で大金を稼ぐことは相当難しいと言いたいのです。馬券は自分で使う金額を決めて、無理の範囲で買うべきです。

 

 

最後になりますが、私は馬券を買うことに反対はしていません。好きな馬やジョッキーを応援したいから馬券を買うことは悪いことではないです。使う金額決めてその中で勝負する分には問題ないと思います。デカイ勝ちを求めてはいけません。万馬券取れたらラッキーくらいの気持ちで競馬を楽しんで下さい。

 

それでも、競馬で稼ぎたいのであるのなら競馬についてもっと勉強して、軍資金をつくることをオススメします。

 

私は、競馬は楽しむものだと思っています。当たることのない馬券に必死なってはもったいないです。考え方は人それぞれなので自分の考えで競馬に向き合えばいいのですが、自己責任の範疇を超えてしまうのであれば私の話を思い出していただければ幸いです。

 

P.S

これは私自身の実体験から考えたことを書いております。若輩者が偉そうに語って申し訳ないですが、私の言っていることは間違ってないと信じています。