ほうざんのもしかするとためになる話

少しでも役立つ情報を掲載できればと思っております。

NHKの委託業者を撃退したベトナム人は、やり方を間違えたけど賞賛に値する

どうも。

 

他人にも自分にもついつい甘くしてしまうことで有名なえるこんです。

 

最近ベトナム人が訪問したNHKの集金人(?)とにかくNHKを騙る委託業者に消火器を放ったとして現行犯逮捕された、という出来事がありました。

NHK集金人に消火器噴射、愛知 県警、ベトナム人実習生逮捕(共同通信) - Yahoo!ニュース

 

このニュースを見て、私はベトナム人やるな!と感心しました。やり方はミスったかもしれないですが、行動自体は賞賛したいくらいの気持ちです。

 

消火器はさすがにまずいけど

今回の出来事でベトナム人は消火器を使ってNHKの委託業者の撃退を試みました。撃退したい気持ちは十分にわかりますが、消火器はまずいです。(個人的にはそのくらいやった方がいいと思いますが)目や鼻に入って後遺症になるとやっかいですし、傷害罪になるからです。

 

しかし、逆を言えば、傷害にならなければ問題ないということです。

 

ベトナム人であれば、ベトナム語でまくし立てるだけでOKです。

 

委託業者も意思疎通ができない相手に時間を費やすことはないでしょう。彼らは成果報酬でやっているので数をこなしたいからです。

 

消火器を使ったことによる影響は大きいはず

消火器を使ったことによって、ベトナム人は委託業者にある程度の牽制はできたはずです。

 

委託業者の間でベトナム人は何してくるかわからないと思わせておけば、無理矢理な契約をさせられることも減るからです。

 

委託業者は、法的に罰するのは難しいです。だからといって好き勝手にやっていいわけではありません。今回の出来事では委託業者側が被害者になりましたが、罰を受けたと考えてもいいと思います。

 

そもそもベトナム人はそんなにテレビをもっていない

今回の出来事はベトナム人技能実習生が加害者になりましたが、日本にいるベトナム人はほとんどがテレビもってないです。

 

ましてや、今回のような技能実習生や留学生であればなおさらです。

 

というのも、ほとんどの技能実習生や留学生は日本語がほとんどしゃべらない、理解できない状態で来日します。

 

また、来日理由も出稼ぎがほとんどです。

 

そんな状態でわざわざテレビ買ってまでしてテレビを観たいとは思いません。

 

YouTubeで十分です。

 

今回の出来事で委託業者は悪どいと再認識した

委託業者はおそらく、外国人は日本のことよくわかっていないから法律とか裁判をちらつかせれば契約するだろうとタカをくくっていたに違いないです。

 

彼らは、成果報酬欲しさに不要な契約を結ばせている可能性が高いです。

 

今回も、テレビがないのに契約させようとして消火器をぶっかけられたというオチのような気がします。

 

無論、NHKの威信があるので詳細は伏せられるでしょう。

 

ただ、事件として立件されればニュースになる可能性が高いです。

 

加害者のベトナム人は強制帰還になるかもしれないですが、功績ともいうべき爪痕を残しました。その点は賞賛してあげてもいいのではないかと感じます。

 

最後に

NHKが悪いとかの話ではないです。NHKを視聴しているのであれば、受信料は払うべきです。

 

しかし、今回の出来事のように、事件に発展するということは委託業者のやり方に正当性がなかったことの裏返しです。

 

本当に契約したいのであれば、ベトナム語を覚えてその必要性を説明するくらいの気持ちがないとダメです。

 

わたしたちもNOと言えるようにならないといけないです。

 

それでは。